AWSでWordPress始めたってよ− WordPressを構築してみる(プロローグ)

クラウド

今回は実質2020年になって先日のアップロードテストを兼ねた投稿以来、初になります。

2020年Blogの再スタート

このBlogは昨年、YouTubeを始めた時と同期してBlog、Twitterを書き始めたのですがその時はYouTubeの撮影環境を整えるのに精一杯でした。そのためBlog用にサーバ回りをセットアップする余裕がなかったので適当なプラットフォームと思って選択したのがBloggerでした。数あるBlogのプラットフォームの中からBloggerを選んだのは個人用のメールアカウントとして使用しているGmail以外にも業務でG-SuiteやGoogle Cloud Platform(GCP)を使っている関係上、Googleのシステムに多少、通じていることも理由のひとつでした。

ところがいろんな環境を同時にそして一気に始めたせいかBloggerを上手くセットアップ出来ず、Bloggerのテンプレートも修正してもなかなか思うように行かないのでだんだん書くのが億劫になってしまいなんとか下書きまで書くものの放置するエントリーがいくつも出てきて更に放置するという悪循環に陥ってしまいました。

そんな中、やはり業務でAWSでも作業を行うことになって、それまでクラウドの環境設定はスタッフに任せていたのですが中身がわからないと何かと困ることがあったので自分でもAWSを始めてみようと思い立ちました。そこで半ば放置していたBlogのシステムを勉強がてらにAWSでWordPressを構築して再スタートしてみようと思い立ったわけです。

AWSでWordPressを構築してみる – その前に

その時に、決めたことは

1.  今回はいくつかのテーマ別にした記事をエントリーする
2.  Bloggerの記事をWordPressで引き継ぐ
3. AWSの無料枠(Free Tier)で構築する

と言ったものでした。1.と2.はポリシーだったり1度きりの作業なのでおいといて、3.はAWSに限らずGoogleのGCPやマイクロソフトのAsureなど各パブリッククラウドのベンダーはそれぞれで微妙に異なる「無料枠」と呼ばれるトライアルを提供しています。これは流行りどころかすでに定着した感のあるクラウド、とりわけAWSをちょっとやってみたいだけという方のハードルを下げるものですが、それでも使いこなせるか?とか急に請求が来たら困る(実際、あり得ない話ではない)という方には丁度いいかもしれません。

とりあえずは、この次から実際にAWSでアカウントを作ってWordPressの構築〜Bloggerからのデータ移行、更にAWSでの公開までの一連の作業を自分自身の備忘録としても書いていきたいと思います。

【あらたろうVRラボ@YouTube】https://bit.ly/2FFBXm8
【あらたろうTwitter】 https://twitter.com/arataro4
Blogリニューアルで始めました!
【あらたろうBlog】https://www.arataro-labo.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました