雑誌メディアの凋落と存在意義

VRの話

本日、5月20日(月)は「東京ウォーカー」の発売日らしい。

らしいと言ったのは数軒のコンビニ(正確には3軒のセブンイレブン。1軒のファミリーマートさらに1軒のローソン)並びに駅ターミナルのかなり大きな書店を回っても見つからなかったからである(最後の書店は店員に聞けばわかったかも知れないが急いでいたのですぐに出た。)

数年前なら「東京ウォーカー」ほどの情報誌であればどこでもすぐに入手できた筈だ。

改めてコンビニの棚を見てみると雑種を並べる棚は大幅に縮小されている。コンビニが雑誌、書籍を置くことで街の書店は大打撃を受けて次々に消えて行った。今度は雑誌そのものが淘汰されようとしている。

そんな時になぜわざわざ「東京ウォーカー」を買おうと思ったのか?話は簡単、頼まれたからだ。昨日の記事と関連するが2ヶ月ほど前に17Liveと東京ウォーカーとのコラボイベントで1位から4位までの入賞者の特典で4名がグルメレポーターとして浴衣で登場している(筈) 「17 Live  x 東京ウォーカー」出演者決定

これに限らずライブ配信とこのような情報系、ファッション系雑誌とのコラボ企画は最近よく目につく。実はこのコラボは両者にとって大変メリットがある。

その前に情報/ファッション系雑誌の現状を見てみよう。

現在、雑誌の発行部数はざっと見て2015年以降はほとんど公表されない。その手の出版系の業界人向けにはだいたいの部数はわかるかも知れないが)その2015年の数値で前述の「東京ウォーカー」2008年の時点では10万部ほどが2015年には3万3千部と3分の1以下。

「恋や愛の伝道師」だったマガジンハウスの「anan」が2008年に27万7千部から2015年に19万6千部、「エビちゃん」「もえちゃん」などで一世を風靡した「CanCam」は2006年に80万部近くだったのが2013年には11万5千部。

これらの雜誌に目をつけて今や飛ぶ鳥の勢いに乗るライブ配信サービスが次々とコラボ企画を持ちかけられたか持ちかけたかは定かではないが、コラボ企画が花盛りという事態になっている模様。

            HKT48 x 『LARME』 人気雑種出演権争奪バトル! 

ライブ配信のライバー(配信者)の多くは若い女性である。彼女らは自身の将来のステップアップや配信以外の活動の場であるライブや舞台の観客をひとりでも多くつかもうとスマホ1つを片手に上を目指す上昇志向が強い女性たちである。ライブ配信は常在戦場であり一瞬でも気が抜けない場でより多くのリスナーを獲得すべく孤軍奮闘しながら活動している彼女らにとって一定期間情報/ファッション系雜誌の固定的なメディアに掲載されるということへの宣伝効果と未だに多くの人々が紙媒体でしか情報を得ていない現状では非常にありがたいことであろう。(雑誌社の多くはWebメディアよりは高いレベルの編集能力を維持しているので綺麗に撮ってもらえるというメリットもある) またライブ配信の運営会社にとってもそんな彼女らへのモチベーションへの大きなインセンティブの提供になる。また雑誌社にとって見れば今勢いのあるネット系メディアのリスナーを雜誌購入へと誘うことができ三方一両損ならぬ三者三得いわばWin-Win-Winの関係になるのではないでしょうか?

少なくとも今の所は、、、ですが。

おあとがよろしいようで 今日はこの辺で。

※ 追記(5月22日)あとで探したら2017年度上半期の女性ファッション誌の
販売部数がありました。

1位「スウィート(sweet)」(宝島社)257554部、
2位「リンネル(Liniere)」(宝島社)193001
3位「グロー(GLOW)」(宝島社)184783
4位「インレッド(InRed)」(宝島社)152729
5位「ニコラ(nicola)」(新潮社)149014
6位以下の女性ファッション雑誌の部数は下記の通り。

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 17.0px; font: 15.2px ‘Hiragino Sans’; color: #282828; background-color: #ffffff}
p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 17.0px; font: 15.2px Arial; color: #282828; background-color: #ffffff}
p.p3 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 17.0px; font: 15.2px ‘Hiragino Sans’; color: #282828; -webkit-text-stroke: #282828; background-color: #ffffff}
p.p4 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 17.0px; font: 15.2px ‘Hiragino Sans’; color: #282828; -webkit-text-stroke: #282828; background-color: #ffffff; min-height: 23.0px}
p.p5 {margin: 0.0px 0.0px 20.0px 0.0px; line-height: 23.4px; font: 11.4px ‘Hiragino Sans’; color: #282828; -webkit-text-stroke: #282828; background-color: #ffffff}
p.p6 {margin: 0.0px 0.0px 20.0px 0.0px; line-height: 23.4px; font: 13.0px ‘Hiragino Sans’; color: #282828; -webkit-text-stroke: #282828}
span.s1 {font: 15.2px Arial; font-kerning: none}
span.s2 {font-kerning: none}
span.s3 {font: 13.0px ‘Hiragino Sans’; font-kerning: none}
span.s4 {font: 15.2px ‘Hiragino Sans’; font-kerning: none}
span.s5 {font: 11.4px Arial; font-kerning: none}
span.s6 {font-kerning: none; background-color: #ffffff}
span.s7 {font: 13.0px Arial; font-kerning: none; background-color: #ffffff}
span.s8 {font: 13.0px Arial; font-kerning: none}

「リー(LEE)」(集英社)147004
「ヴェリィ(VERY)」(光文社)145063
「ミニ(mini)」(宝島社)143572
「セブンティーン(Seventeen)」(集英社)14685
「ストーリィ(STORY)」(光文社)135403
「美人百花」(角川春樹事務所)133471
「ノンノ(non-no)」(集英社)126239
「大人のおしゃれ手帖」(宝島社)123429
「スプリング(SPRiNG)」(宝島社)122868
「ポップティーン(Popteen)(角川春樹事務所)121647
「オトナミューズ(otona MUSE)」(宝島社)121466
「モア(MORE)」(集英社)1281
「クラッシィ(CLASSY.)」(光文社)113484
「ママガール(mamagirl)」(エムオン・エンタテインメント)11496
「ステディ(steady.)」(宝島社)101725
「ウィズ(with)」(講談社)10625
「キャンキャン(CanCam)」(小学館)99840
「クロワッサン(CROISSANT)」(マガジンハウス)96980
「ヴィヴィ(ViVi)」(講談社)」87992
「家庭画報」(世界文化社)81907
「マリソル(Marisol)」(集英社)76256
「バイラ(BAILA)」(集英社)75402
「アンドガール(andGIRL)」(エムオン・エンタテインメント)73407
「ニコ☆プチ」(新潮社)68934
「オッジ(Oggi)」(小学館)66936
「ジェイジェイ(JJ)」(光文社)63426

だそうです。(一般社団法人日本ABC協会2017 年上半期(17年1~6月)の販売部数)

参考、引用サイト一覧

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 15.0px; font: 12.0px ‘Hiragino Sans’; color: #444444; -webkit-text-stroke: #444444}
p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 18.0px; font: 12.0px Helvetica; color: #9f9f9f; -webkit-text-stroke: #9f9f9f}
span.s1 {font: 12.0px ‘Lucida Grande’; font-kerning: none; background-color: #ffffff}
span.s2 {font-kerning: none; background-color: #ffffff}
span.s3 {font: 12.0px ‘Hiragino Kaku Gothic ProN’; text-decoration: underline ; font-kerning: none; color: #0000ee; -webkit-text-stroke: 0px #0000ee}
span.s4 {font-kerning: none; color: #444444; -webkit-text-stroke: 0px #444444}
span.s5 {text-decoration: underline ; font-kerning: none; color: #9f9f9f; background-color: #ffffff; -webkit-text-stroke: 0px #9f9f9f}

http://toriaezutori.com/marketing/658.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/CanCam
https://www.j-cast.com/2013/03/31171489.html?p=all

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 18.0px; font: 12.0px Helvetica; color: #9f9f9f; -webkit-text-stroke: #9f9f9f; background-color: #ffffff}
span.s1 {text-decoration: underline ; font-kerning: none}

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 18.0px; font: 12.0px Helvetica; color: #9f9f9f; -webkit-text-stroke: #9f9f9f; background-color: #ffffff}
span.s1 {text-decoration: underline ; font-kerning: none}

http://gaiax-socialmedialab.jp/media/369

【あらたろうVRラボ@YouTube】https://bit.ly/2FFBXm8
【あらたろうTwitter】 https://twitter.com/arataro4
【あらたろうBlog】https://aratarovr.com/ Blog始めました!


p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 16.0px; font: 12.0px ‘Hiragino Sans’; color: #444444; -webkit-text-stroke: #444444}
p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 18.0px; font: 12.0px Helvetica; color: #9f9f9f; -webkit-text-stroke: #9f9f9f}
span.s1 {font: 12.0px ‘Lucida Grande’; font-kerning: none; background-color: #ffffff}
span.s2 {font-kerning: none; background-color: #ffffff}
span.s3 {font: 12.0px ‘Hiragino Kaku Gothic ProN’; text-decoration: underline ; font-kerning: none; color: #0000ee; -webkit-text-stroke: 0px #0000ee}
span.s4 {font-kerning: none; color: #444444; background-color: #ffffff; -webkit-text-stroke: 0px #444444}
span.s5 {text-decoration: underline ; font-kerning: none; color: #9f9f9f; -webkit-text-stroke: 0px #9f9f9f}

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 17.0px; font: 14.0px ‘Hiragino Sans’; color: #4b4b4b; -webkit-text-stroke: #4b4b4b; background-color: #ffffff}
span.s1 {font: 14.0px Verdana; font-kerning: none}
span.s2 {font-kerning: none}

コメント

タイトルとURLをコピーしました